TROSSOS DEL PRIORAT Lo Mon、スペイン

ワインレビュー
スポンサーリンク
TROSSOS DEL PRIORAT Lo Mon
産地 : スペイン(PRIORAT)
種類 : 赤,スティル
品種 : Garnacha 60%、Carignan 25%、Syrah 10%、Cabernet Sauvignon 5%
年 : 2015
度数 : 14.5%
価格 : \3,608
購入店 : 京橋ワイン
輸入者 : ワインキュレーション株式会社

外観

底が透けるほど透明な、淡く明るい輝きのガーネット。
粘性は非常に強く、傾けて暫くしてからようやくラルムが見られる。
エッジは紫よりも橙の比の方が高く、ある程度成熟した印象。

香り

香りはしっかりと感じられる。
少し乾いたダークチェリー。黒コショウやシナモンといったスパイシーなニュアンス。
樽香が力強く、熟成感が感じられる。

味わい

アタックは強め。
爽やかな酸、円やかな果実の残糖と、溌剌としたアルコールのボリューム。
タンニンは力強く、骨格があり豊満。
味の中心には蒸留酒のようなドライさがあり、余韻として長く残る。

総評

ダークチョコレートの様に力強く、ドライでビターなフルボディタイプ。
供出温度は18度程度、グラスは大ぶりのものがよいだろう。
ドライな味わいが好みであれば、デカンタージュはしなくてもよい。
開いてきた果実味を楽しみたいのであれば、1時間以上置くかデカンタージュを推奨する。

スペインの高級ワインの銘醸地とも言えるプリオラートのワイン。
主品種が同じなだけあり、フランスのコート・デュ・ローヌとベクトルが近い。
但し、ローヌのような複雑性ではなく、寧ろ無駄なものが削ぎ落され、「葡萄・樽・アルコール」にシンプライズされた美徳のようなものを感じた。
非常に洗練された美しいテイストである。

満足度 : ★★★☆☆

https://www.kbwine.com/shopdetail/000000008235/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました