milton Park SHIRAZ、オーストラリア

ワインレビュー
スポンサーリンク
milton Park SHIRAZ
産地 : オーストラリア(南オーストラリア州)
種類 : 赤、スティル
品種 : SHIRAZ
年    : 2018
度数 : 14.5%
価格 : \1,486
購入店 : KALDI
輸入者 : 株式会社オーバーシーズ

外観

澄んだ輝きのある、淡いガーネット。
粘性は強め。はっきりとしたアーチとラルムが見られる。
エッジにまだ紫の残る、若々しい外観。

 

香り

香りはしっかりと感じられる。
ブルーベリーやカシス、牡丹の様な大ぶりの赤い花、
ユーカリ、甘草のスパイシーな香り、ミネラルのニュアンスが感じられる。

典型的なオーストラリアン・シラーズの香りだと言えよう。
第一アロマ主体。熟成香は感じられず、若々しい。

 

味わい

アタックは強め。
溌剌とした酸が目立つが、果実の甘味もしっかりとしており、スマート。
アルコール感、苦み・えぐみは少なく、フルーティで飲みやすい。
タンニンはさらさらとしている。
余韻は短め。さらりと流れ、喉を通過していく。

 

総評

正にフレッシュ&フルーティ、シンプルに瑞々しい果実味を楽しむことができるワイン。
供出温度は14度程度、グラスは中庸または小ぶりのものでもよい。
デカンタージュは不要、抜栓してすぐに楽しめるが、
尖った酸が収まるまで少々待てば、更にフルーティで飲みやすくなるだろう。

 

軽やか・華やかでフルーティーな飲み心地は、感覚としてはシラーズというよりも、ボジョレー・ヌーヴォーに近いかもしれない。いや、それは言い過ぎか。中間くらい?
仕事帰りの疲れた体にも重くなく、優しい香りと仄かな甘みで元気づけてくれ、そして値段がお安く、全国何処でも買い易い。デイリーワインの鑑と言っていいのではないだろうか。

KALDIの品揃えには、明らかにそのような「カジュアルさ」がコンセプトにあるように思うが、このワインはその代表的な例だと言えるのではないだろうか。
難しいことを考えず、気軽に飲める実にいいワインである。

 

満足度 : ★★☆☆☆

【お酒】ミルトンパーク シラーズ(赤) 750ml - カルディコーヒーファーム オンラインストア

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました