ドメーヌ・ヒデ ラピュータ 2018、日本

ワインレビュー
スポンサーリンク
ドメーヌ・ヒデ ラピュータ 2018
産地 : 日本(山梨、南アルプス市)
種類 : 赤,スティル
品種 : マスカットベーリーA 100%
年    : 2018
度数 : 12.0%
価格 : \7,200(ふるさと納税:35,000円の返礼品(2本))
タイプ : 辛口・すっきり
購入店 : ふるさとチョイス(返礼品)
輸入者 : 株式会社ショープル

外観

澄んだ輝きのある、光を通さない深いガーネット。
粘性は比較的弱め。傾けると滲んだアーチが見られる。
エッジには紫が残り、若々しい印象。

香り

香りはしっかりと感じられる。
カシスやブルーベリーといった青い果実、スミレといった小ぶりの花。
癖がなくすっきりと華やかな、陽性の香りだが、
ほんのりとメントールの様な草のニュアンスも。

味わい

アタックは中程度。
シャープな酸、凝縮した果実の甘みを前面に、厚みのあるアルコールがそれを下支えする。
タンニンは溶け込んでおり、品のある存在感があるが、飲みにくくはない。
骨格があり、重すぎも軽すぎもしない、スマートなバランス。
余韻はやや長め。しっかりとした果実感とアルコールの熱さが喉の奥に残る。

総評

フレッシュな華やかさと、濃縮した力強さを兼ね添えたミディアムボディ。
その飲み応えは、人によってはフルボディにも思えるだろう。
供出温度は14~17度、グラスは中~大ぶりのものがよいだろう。
デカンタージュは不要。抜栓してすぐに楽しむ事ができる。

日本ワインの本場、山梨は南アルプスに拠を構える、ドメーヌ・ヒデのフラグシップワインである。
“禁断の造りセニエ”は3割6分・アイサメの水はロゼワインとなり、セニエ率は過去最高
葡萄果皮だけで醸した、特別なワイン
とある通り、飲み応えがあるのに軽やかという、一風変わった感覚を味わわせてくれる。
無補糖・無濾過・無清澄で作られる味わいは非常にエレガントであり、品質の良さが一口で伝わってくる。
ちなみに「セニエ」とは、アルコール発酵の途中で発酵槽の中にある「液体」と「固体(果肉や果皮、種子)」のうち、液体部分だけをすこし抜き取ることで固体の比率を高め、濃いワインを作る製法のこと。

価格はかなり高めで、正直コストだけを考えれば手を出しづらいところではあるが、幸いな事にふるさと納税というチートを使う事で、ほぼ費用をかけずに味わう事ができてしまう
日本の赤ワインのレベルに疑問を持たれている方は、是非一度ご賞味いただきたい。世界に誇れる品質、オリジナリティ溢れる世界観を体現した上品な味わいは、日本の美徳そのものである。

満足度 : ★★★☆☆

3.5-3-2 ドメーヌ・ヒデ ドメーヌ・ヒデが誇る最高級ワイン”ラピュータ”禁断のセット - 山梨県南アルプス市 | ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]
山梨県南アルプス市のお礼の品や地域情報を紹介。お礼の品や地域情報が満載のふるさと納税No.1サイト「ふるさとチョイス」なら、地域の魅力を知ったうえで、あなたが応援したい地域に簡単・便利にふるさと納税で寄付ができます。

 

 

本文後のタグから、同じようなワインに飛べるようになっています。
また、インデックス頁から俯瞰した閲覧もできます。↓

今年は日本ワインをレビューしていく予定です。是非ご覧ください。

ワインレビュー・インデックス
当ブログ内・ワインレビュー記事のインデックスです。 満足度、生産年、価格帯、生産地、葡萄品種、販売店、輸入会社といったタグから、同じ系統のワイン記事をフィルタリングすることができます。 タグは100以上あり、随時拡充していってます。お好きなワインが見つかれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました